〒862-0950
熊本県熊本市中央区水前寺1-5-4下村ビル2F

096-385-1551

木村歯科クリニック 熊本市

HOME スタッフ紹介 クリニック紹介 医院理念 診療時間・アクセス

根の治療(根管治療)

HOME»  根の治療(根管治療)
スタッフ募集 現在歯科衛生士を募集しております
モバイルサイト

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

①当クリニックの根の治療の特徴

当クリニックの根の治療の特徴根の治療は患者様にとって見えにくく、分かりにくい治療ですが、目に見えないところだからこそ、できるだけ再び根の治療をせずに永く持つよう、特に以下の点に注意して行っております。

  • なるべく痛くないように
  • 正確な根の治療(根の先の1mm手前のところまで薬をつめられるようにする)
  • 再治療しなくてすむような、慎重でていねいな治療
  • かぶせた冠ができるだけ一生もつよう心がける

根の治療とは、むし歯が歯の神経まで到達してしまった場合、根の先に膿がたまっている場合などに行います。
根の中には神経や血管が通っている管があるのですが、その中をきれいにお掃除して神経のかわりのお薬をつめる治療です。

根っこ(歯根)は咬む部分を支える重要な役割をしており、その土台となる根はきちんと治療されていなければ、
冠をかぶせた後に痛みや腫れが出てきて、再治療を余儀なくされることになります。
根の中を小さな器具でひとつひとつお掃除していくのですが、根の形通りにきれいにお掃除するには、時間がかかることがあります。
根気のいる治療ですが、歯が永くもつよう、大学で教えるような教科書に忠実で、スタンダードな治療を心がけています。

当クリニックでは歯科保存治療認定医の下、徹底した根の治療を行っております。
根の状態によっては治療回数がかかることがあります。ご理解の程宜しくお願い致します。

②治療手順

①被せ物・土台をはずします。
(以前に神経の治療がされている場合、詰めてあるお薬も除去します。) 

②細い器具を根の中に入れて、長さを測ります。

③測った長さにのっとって、細菌やその毒素や炎症物質が除去されるまでしっかりと拡大をしていきます。
(このとき、レントゲンにて長さの確認をすることがあります)

④根の中がきれいになったのが確認できたら、代わりとなるお薬を入れます。

⑤土台を築盛し、形を整えて冠を被せます。

③隔壁を用いた治療

大きなむし歯などで歯茎のしたまで歯が欠けて根っこだけの状態になった場合、主な治療の選択肢としては抜歯が選択されます。
しかし当クリニックでは、根の治療時に薬液がもれないように隔壁をつくって徹底した根の治療を行い、極力抜歯しないように歯の保存に努めます。

料金:3,000円~10,000円(喪失した歯質の程度によります。)

隔壁を用いた治療の画像

1.普通は抜く根っこです。

隔壁を用いた治療の画像

2.きれいにして型をとります。

隔壁を用いた治療の画像

3.技工室で模型上で隔壁を製作します。

隔壁を用いた治療の画像

4.隔壁ができましたので根っこの治療を始めることが出来ます。

④3MIX

根の治療は細菌や炎症物質を残さずにきれいになるまで、きちんと処置するのが理想的です。
3Mixとは、三種類の抗生物質を混ぜた軟膏を極少量根管の中に一週間~一ヶ月封入し、その浸透性と殺菌力を利用しながら、器具の届かない根の先を治癒するのを促す方法です。
可能な限り少ない回数で、治療を進めることが出来ます。
料金:3,000円/本

3MIX

歯の神経を残すメリット

1.歯の寿命を短くしないで済む

歯の神経を取ってしまうと血管も一緒に取ってしまうので栄養がいかず、変色 し、歯はもろく割れやすくなり、20~25年みじかくなるのです。

2.神経を取る治療に比べ、通院回数は短縮される

※薬の効果は100%ではありません。
数日後、数ヶ月後に痛みがでる場合があります。
その時は残念ながら神経を取る処置を行います。

pagetop